指圧について

指圧の心は母ごころ、おせば生命の泉湧く

指圧は疾病の予防と治療を目的としています。
身体の表面を押圧することで、反射を促し、神経、血管、リンパ、ホルモンに作用し、細胞が活性化され、 筋組織の活力が促され骨格筋が柔軟になり、内臓の機能も活発化されるのです。

人間の身体に備わっている自然治癒力の働きを最大限にひきだすのが指圧の目的です。
予防医学の観点からも定期的に指圧を受けることにより、免疫力を向上させることで未病を防ぐことにつながります。

当院は道具を使わず手指で行う指圧療法です。つらいところはもちろん全体の身体の状態を見てバランスを整えて行く治療を行っております。

inserted by FC2 system